DEAR-YOUTH ~開発教育ユースチームのブログ~

開発教育協会(DEAR)のタスクチーム『DEAR-YOUTH』 開発教育初心者チームメンバーによるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェアトレードスクールコーディネーター  ハンナ・ダルルンプールさん

はまゆうです。

以前告知をしたように、
【フェアトレードスクールコーディネーター ハンナ・ダルルンプールさん】

のことをフェアトレードリソースセンター(FTRC)
http://www.ftrc-jp.org/
のレポートボランティアで書き、先日UPされましたので、
DEAR-YOUTHのブログにもUPさせていただきます。


今回のレポートは、
まさに

■開発教育とフェアトレード■

です。

 今、イギリスの学校にフェアトレードの風が吹いています。 【“フェアトレードスクールコーディネーター  ハンナ・ダルルンプールさん”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2006/08/20(日) 02:53:22|
  2. はまゆう@LEEDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フェアトレードシティ・リーズ

お久しぶりです。はまゆうです。

5月から日本のフェアトレードの第一人者である北澤さんが運営する
フェアトレードリソースセンター(FTRC)で
イギリスのフェアトレード事情をレポートに書く 
というボランティアを始めました。


得に

「フェアトレードと開発教育」

に焦点を当てています。

その第一弾「フェアトレードシティ・リーズ」が、FTRCのホームページにUPされました。
FTRC:http://www.ftrc-jp.org/

今回のレポートでは、開発教育のことは扱っていませんが、その後2つのレポートは、Leeds DECのスタッフ、フェアトレードスクールコーディネーターのハンナさんのインタビューを通して、フェアトレードスクールプロジェクトを紹介します。また、フェアトレードスクールフェスタの報告もその後あります。ただ今、企業が行った生徒向けのイベント「ココアサミット」を執筆中です。

フェアトレードと開発教育、とても面白いです。
北澤さんは、フェアトレード教材開発にも意欲的な方なので、DEARと協力して、いつか教材作りたいです。

では、「フェアトレードシティ・リーズ」のレポート
どうぞお楽しみください。
【“フェアトレードシティ・リーズ”の続きを読む】
  1. 2006/07/22(土) 02:16:08|
  2. はまゆう@LEEDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開発教育@LEEDS日記:倫理的銀行

みなさんはきっとお金を銀行に預けていますよね。
そのお金はそのまま金庫にあるのではなく、投資されています。
あなたのお金が人権を侵害している会社に投資されているかもいれません。
あなたのお金が環境破壊を助長するビジネスに使われているかもしれません。


それより、地域のために活動している団体をサポートできたら、
代替エネルギーを開発しているビジネスをサポートできたら、
いいと思いませんか?


イギリスで見つけたEthical Bank。
普通の銀行と同じように個人で口座を開けて、学生だって開けて、
ATMでお金を下ろせて、普通の銀行。
でも、社会や環境にやさしい。

どんな風に?

【“開発教育@LEEDS日記:倫理的銀行”の続きを読む】
  1. 2006/05/25(木) 18:57:24|
  2. はまゆう@LEEDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

開発教育@LEEDS日記:開発教育と議員

はまゆうです。
Leeds DECでインターンを始めて、もう、7ヶ月たちました。
早いものです。
今の日記は英語でまず書いてから、日本語にしましたので、すこし読みずらいかと思います。(英語から日本語にするのがなかなかうまくいきません。)あと、報告というより、エッセイになってしまいました。コメントありましたら、ぜひお願いします。



「議員の位置」

イギリスのNGOで働くことは、日本とイギリスの文化、社会、また歴史や政治の違いに気がつくよい機会だ。9月以降、私はスタッフとも仲良くなりイギリスの開発教育の知識を広げてきた。今回、私の興味を駆り立てたことのうちの一つを紹介しようと思う。

【“開発教育@LEEDS日記:開発教育と議員”の続きを読む】
  1. 2006/05/11(木) 03:59:43|
  2. はまゆう@LEEDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

開発教育@LEEDS日記:中学校訪問

はまゆうです。


ここ最近、種類のまったく違う中学校に2回行きました。
まず、2月15日(水)に行った中学校から紹介しようと思います。



今回私を連れていってくれたのは、アダム。彼は2児の父で、担当はNorth- South Linking 。 「アフリカの学校とイギリスの学校の一校ずつが交流を持つ」というプロジェクトです。しかし今回その学校に行く目的は、先生とのミーティングです。つまり、私は何もお手伝いもできないわけで、アダムの後ろにヒョコヒョコついていって、まるで子どもみたいでした。



まず、学校の紹介。
・中学校
・リーズからかなり北へいった、ヨークシャーデールという国立保護地
区らしい村!
・生徒数 300人。小さいです。
・日本とは違って、生徒が教科それぞれの教室を移動する。
・一クラスにティーキングアシスタントが1人ついている。
・一クラス25人くらい。

IMG_0952.jpg



【“開発教育@LEEDS日記:中学校訪問”の続きを読む】
  1. 2006/02/20(月) 11:11:32|
  2. はまゆう@LEEDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。