DEAR-YOUTH ~開発教育ユースチームのブログ~

開発教育協会(DEAR)のタスクチーム『DEAR-YOUTH』 開発教育初心者チームメンバーによるブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第一回「ファシリテーター養成講座」報告!

久しぶりにメッスィ~です。

DEAR-YOUTHが主催する、第一回「ファシリテーター養成講座」が5/31(水)に開催されました!

現在、ちえぞ~さんが中心に運営しています。初めての試みにも関わらず、なんと10名も集まりました!

YOUTH主催ということで、わたくしもスーツを着て「ビシっ」と参加してきました!(単純に就活帰りだっただけ・・・)

今回のテーマは「環境」です。
今回のファシリテーターは「ちえぞ~」さん。

まずはアイスブレーキング。「部屋の四隅」の手法を使って、「環境に対する意識調査」をしました。

「100%、環境にやさしい人間です!」っと、
「まあまあ環境にやさしい、かな?」、
「あまり環境にやさしくはないけど・・・」
「めっちゃ環境に悪い人間です」、みたいな感じに部屋の四隅に分かれてもらいました。

「めっちゃ環境にやさしい!」って人が誰もいなかったのがとても印象的でした。


<中略>


「世界がもし100人の村だったら」というワークショップの『環境』に関するアクティビティをやりました。

各地域の「二酸化炭素排出量」を紙に例えて、どの国がどれくらいの二酸化炭素を排出しているのかを視覚的に捉えました。


<さらに中略>


最後に、ワークショップを体験して、うまくファシリテートしていくためのコツを、名ファシリテーターの方々にアドバイスをしてもらいました。

例えば、

資料をプリントアウトして、ワークショップの最中に見せてしまうと、参加者がみんな下を向いてしまいます。

そんなときは、簡単なグラフとかだったら、ファシリテーターがホワイトボードに書きながら「ここの値、どれくらいでしょう?」といった感じに参加者と共同作業をしていくのが良い。

って感じです。

目からウロコですね。

こういったファシリテーションのイロハをこれから学んでいく「ファシリテーター養成講座」。これからも目が離せませんね。

ボクもこれからはしっかり運営側に関わっていきたいと思います!

ではでは。簡単ではありますが、第一回「ファシリテーター養成講座」報告を終わります!
スポンサーサイト
  1. 2006/06/04(日) 22:13:22|
  2. ファシリテーター養成講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

いきたかったな~
前期は毎週水曜日夜学校なので、無理だ~。
  1. 2006/06/09(金) 01:15:01 |
  2. URL |
  3. isojin #Z8lrefHY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dearyouth.blog41.fc2.com/tb.php/18-f9f68059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。